データ入稿方法
データ入稿には「メール入稿」、「無料データ便サイト」の2通りの方法でご入稿ください。

※下記にデータ入稿の場合のデータ制作上の注意がありますのでその項をお読みの上、ご入稿ください。
データ入稿の場合の注意点
1つのフォルダー内に作成したデータとともに仕上がりイメージのわかる「スクリーンショット(pdf や jpg など)」 の 画像データを添付して下さい。 データチェックを行う際に必要となります。

※イラストレーターで制作された場合はCS2で開けられるよう保存してください。

※データは、圧縮(sit/lzh/zip等)の上、お送り下さい。

※環境やデータ容量によりメールで送れない場合、下記のデータ転送サービスで送っていただくか、
  またはCD、DVD等のメディアを郵送でお送り下さい。

下記に、データ制作する上で注意していただく内容を記載しています。ご入稿前にご確認ください。
メールによるデータのご入稿
メール入稿の場合は にてお送りください。

※メール入稿には送受信可能なデータ容量に上限があります。
 容量が大きな場合は下記のデータ転送サービスをご利用ください。
データ転送サービスによるご入稿
メール入稿の場合はお客様側の環境によって送信可能なデータ容量に上限があります。
送信できない場合は、データ転送サービスをご利用ください。

転送サービス名 最大容量 会員登録 保管期間 備 考
データ便 100MB 不要 3日 無料会員登録で300MBまで
ファイルポスト 3000MB 不要 5日 共有フォルダは250MBまで4日保存可
FileQ 1048MB 不要 5日  
宅ふぁいる便 50MB 不要 3日 プレミアム会員は300MBまで可
GigaFile便 容量無制限不要 7日 1ファイル25Gまで
firestorage 250MB不要 7日 1ファイル250MBまで
ご入稿済みデータの変更について
お客様のご都合により変更(データの差し替え等)される場合は、進捗状況により制作費のご負担をいただきます。 ご了承ください。
ご変更の場合は、必ずお電話にてご連絡ください。TEL:06-6701-5356

再注文の場合は、進捗状況により発生した制作費のご入金確認後の印刷の再進行となりますので、ご入金いただき、FAXにてお振込明細書をお送りください。
ご入稿データ制作について
下記の項目は、入稿されたデータを忠実に印刷するために必要なデータ制作時の注意点を記載しています。

再入稿や刷り直し等を防ぐためにも必ずお読み下さい。
「完全データ」での入稿をお願いします。
入稿データは、「完全データ」での入稿をお願いします。
「完全データ」とは、弊社でまったく手を加える必要のない印刷にそのまま使用できるデータのことをいいます。
不備または対応していないデータについては、再入稿していただくか、お断りすることになりますのでご注意願います。
弊社で修正を行う場合は、別途料金を頂戴いたしますのでご了承願います。
対応OS・ソフトについて
対応しているOS…
MacOS9・MacOSX・Windows
対応しているソフト…
Adobe Illustrator CS2、Adobe Photoshop
※windows office系データ(ワード、エクセル、パワーポイント等変換作業が必要です。)

※Illustratorについては、「透過」 「ドロップシャドウ」等の使用すると、印刷結果に不具合を生じさせる場合がありますので使用しないで下さい。
※windows office系データ(ワード、エクセル、パワーポイント等)の場合は印刷用のデータに置き換える必要があるため、 変換代として 1ページにつき1,500円の変換手数料をいただきます。なお印刷用のデータに置き換えたデータをPDFもしくはFAXで確認して頂きます。

その他のソフト、ご不明な点等ございましたら「問い合わせフォーム」にて、 お気軽にお問い合わせ下さい。
使用フォントについて
すべてのフォント(文字)にアウトライン処理をして下さい。
アウトライン処理をする際は、必ず【ロックがはずれていること】をご確認のうえ処理して下さい。
そのまま処理すると、アウトライン化されず、文字バケしてしまいます。
トンボの作成について
トンボ作成は、「オブジェクトメニュー」のトンボ「作成」ではなく、 「フィルタメニュー」の「トリムマーク」で作成して下さい。
作成されたトンボは、塗りではなく線にし、全ての色の100%で指定
(例:カラー4色の場合C100%・M100%・Y100%・K100%)
サイズは必ず仕上がりサイズでトンボ(トリムマーク)を作成して下さい。
データ制作時の色指定について
必ず、印刷予定色で色指定を行って下さい。

例) 4色(カラー)印刷の場合
文 字・図 形 …CMYKの掛け合わせで作成
画像(イラスト)…CMYKモードで作成

例) 2色又は1色印刷の場合
文 字 ・ 図 形 …印刷予定が1色の場合、CMYKのいずれかの1色で指定して作成してください。
画像(イラスト)…文字・図形で指定した色のCMYKのいずれかの1色で作成してください。
印刷予定が2色の場合は、CMYKのいずれかの2色で指定して作成してください。

印刷時に他色で指定した部分が抜け落ちてしまいます。
罫線の色指定について
罫線の色指定は、必ず「線」で設定してください。「塗り」の場合、印刷時には抜け落ちてしまいます。
画像について
画像データは、埋め込みやリンクで配置して下さい。
(画像データをEPS保存し、Illustratorのファイルメニューから「配置」を指定する。)
画像解像度は、使用サイズで300~350dpi以上の画質で使用してください。
※解像度が足りない場合、画質が悪くなり、逆に、解像度が高いデータは作業効率が落ちます。
画像データは、「Photoshop EPS」形式で保存し、なるべく「最高画質」または「高画質」で圧縮して下さい。