紙の種類
取り扱い用紙のご説明です。
コート紙の特徴
上・中質紙を原紙とし両面にコート剤を薄く塗布しています。
品質、価格ともに使い勝手の良い用紙で印刷時光沢がありカラーの再現性に優れています。
光沢感を表現したいフライヤーや写真・イラストを掲載したパンフレット等、紙厚も豊富にありおすすめの用紙です。
マットコート紙の特徴
光沢をおさえたコート紙で、しっとりとして落ち着いたマット調の紙です。
印刷の発色はそのままに、光沢はおさえられてますので文字が読みやすいため文字数が多い印刷物に適しています。
パンフレット・会社案内など独特の質感でしっとりと高級感ある落ち着いた雰囲気を演出したい場合に最適な用紙です。
アートポスト
両面に顔料を塗布した厚手の用紙。光沢感があり、写真等の表現力に優れている紙です。
カード、ハガキ、名刺といった厚物印刷に最も多く利用されている用紙です。
また、同人誌表紙印刷でPP加工を加えると、より美しい仕上りになります。
紙の色はアート系・コート系と比べると少しクリーム系の色になります。厚みが欲しい冊子の表紙等で使用されます。
上質紙
一般的な書籍やノートなどでおなじみの筆記特性に優れた用紙。一般的に使用されている庶民的な用紙です。
コピー用紙とほぼ同等の風合いの用紙とお考え下さい。
また用紙表面、印刷面ともに光沢がなく目に優しいため、文字物や冊子に適しています。
紙厚も豊富にあり厚紙の場合は名刺やはがき等にも使用されます。
ミラー上質紙
オモテ面が鏡のようなミラー光沢加工を施されており、ウラ面は加工のない上質紙となっている用紙。
ショップカード、ハガキ、名刺やカタログの表紙などに最適で高級印刷用紙です。
網点の再現性に優れ、シャープで高級感ある仕上りになります。
※インキコートの乾燥にも優れています。用紙はやや黄系よりの白紙です。
※180kg相当の取扱いのみとなります。
※この用紙は表裏で質感が異なります

その他、用紙もご相談ください。
紙の厚み・重さ
紙の厚み・重さを表す方法は「連量」と「坪量」の二種類あります。
連量とはある規定の寸法に仕上げられた紙1,000枚のことを1連(1R)と呼びます
(板紙の場合は、100枚で1ボード連・1BR)。
連量とは1連(1,000枚)の紙の重量のことをいい、単位はkgで表示します。同じ種類の紙なら、連量が多いほど厚いということです。
坪量とは洋紙、及び板紙1m²当たりの重量のことです。「g/m² 」で表示します。
坪量は紙の重さに関する元となる数値です。
米坪(べいつぼ)、メートル坪量などと呼ぶこともあります。

下記の厚み・重さにつきましては目安です。

紙 種 紙厚(一枚当たり) 紙厚(1000枚当り) 重量(1000枚当り)
コート紙(73kg) 約0.07mm 約70mm 約6kg/A4サイズ
コート紙(90kg) 約0.08mm 約80mm 約7kg/A4サイズ
コート紙(110kg) 約0.10mm 約100mm 約8kg/A4サイズ
コート紙(135kg) 約0.13mm 約130mm 約10kg/A4サイズ
紙 種 紙厚(一枚当たり) 紙厚(1000枚当り) 重量(1000枚当り)
マットコート紙(70kg) 約0.08mm 約80mm 約7kg/A4サイズ
マットコート紙(90kg) 約0.11mm 約110mm 約7kg/A4サイズ
マットコート紙(110kg) 約013mm 約130mm 約8kg/A4サイズ
マットコート紙(135kg) 約0.17mm 約170mm 約10kg/A4サイズ
紙 種 紙厚(一枚当たり) 紙厚(1000枚当り) 重量(1000枚当り)
上質紙(55kg) 約0.075mm 約75mm 約4kg/A4サイズ
上質紙(70kg) 約0.10mm 約100mm 約6kg/A4サイズ
上質紙(90kg) 約0.112mm 約120mm 約7kg/A4サイズ
上質紙(110kg) 約0.145mm 約14.5mm 約8kg/A4サイズ
上質紙(135kg) 約0.17mm 約170mm 約10kg/A4サイズ
紙 種 紙厚(一枚当たり) 紙厚(1000枚当り) 重量(1000枚当り)
アートポスト紙(180kg) 約0.19mm 約190mm 約3kg/ハガキサイズ
アートポスト紙(220kg) 約0.24mm 約240mm 約4kg/ハガキサイズ